こんにちは。加藤ひとみです。

すでに気づかれた方はおられるかもしれませんが
エッセンスチャージローションのボトルが
新デザインに変わりました。
http://selif.jp/products/essence_charge_rotation/

従来品より持ちやすく、
またローションを手のひらに取るときに
液だれしないように工夫しました。

旧タイプは手のひらに向けて多くふると
最後のしずくが栓にたまり、少したれることがありましたが
今回はその点を改善しました。

工夫点について詳しく説明しますと、

栓の穴の大きさを変えないことが基本です。
(一振りで手に取れる量を変えないことが大事)

液だれを防ぐために、穴の大きさを小さくすると
何度もボトルを振らなくてはなりません。

穴の大きさは変えないで、
ローションが出てくる穴の周囲の突起の形を工夫し

ボトルを強く振っても弱く振っても
最後のしずくまで、しっかりと手のひらに取れるようにしました。

エッセンスチャージローションで現在お届けしているものは
すべて変更となっています。

今後、パーフェクトモイスチャライジングセラム(美容液)
プレミアムエナジークリーム(クリーム)も
新デザインに順次変更となります。

こちらは来年度の変更となりそうです。

従来品は美容液とクリームが同じ容器なので
今まで皆さんに付属の「美容液」のシールを貼って頂き
区別をするお手間をおかけしていましたが

新デザインではポンプ部分の色で区別ができるようになりました。

ゴールドがクリーム、
シルバーがセラム、というふうに一目で分かる形になります。

容器デザインもパールホワイト基調の上品なデザインに変わってまいります。

ドレッサーの上に置いておいても
どのようなインテリアのお部屋にも馴染むよう
高級感のあるボトルデザインになっています。

中身が良ければ容器ににこだわる必要なない、との声も聞きますが
実際に化粧品容器が女性の心身に与える影響は大きく

知らず知らずの間に「美しい」ものを見たときの
心の変化は肌の状態も変えるといわれています。

無添加の化粧品はとかく容器まで簡素にしてしまいがちですが

簡素なものは材質も安価なものでできていることが多く
中身の保護性、安定性に不安が残ることがあります。

その観点から、新デザインのセラムとクリームの容器は
2重容器になります。

中身の安定性を高めるためです。

紫外線や手で持った時の体温の影響を受けないように
中身をさらに保護できるようにしました。

防腐剤を使用していないため、新デザインの容器は
見た目の美しさだけでなく、製品の安定性にも配慮します。

2重容器で中身を守るため、従来品より少し太めの形になります。

しばらくはセラムとクリームは旧デザインのお届けとなりますが
来年度から順次変更となりますので
楽しみにお待ちくださいませ。

それでは、また次回までごきげんよう♪