● 美的(小学館)11月号に掲載

こんにちは。加藤ひとみです。

今月発売の 

美的(BITEKI)11月号(2014年) 
たるみ改善プログラムが掲載されました。

bitekib

どかんとカラー4ページに載せて頂いております。

【未来予想を覆す!『顔ダンス』で老けない女】

と、美的さんらしいタイトルです(^^)

biteki3

biteki2

『美的』のターゲット読者さんは、
20代半ばから30代前半あたりですので、

まさに、「たるみ予備軍」ともいえるわけです。

未来予想とは・・・
ブルドッグ顔・マリオネット顔・怒りタコ顔・目袋メタボ顔。

これらの予想を今から準備して、いい意味で

「裏切っちゃおう♪」

ってわけですね(^^)

(↑ 可愛く言ってみました^^)

biteki4

「老けない女!」 いいですね~

たるみ改善プログラムは実践すれば
何らかの変化を感じて頂けるはずです。

少なくとも、笑顔がとても魅力的になり、
顔のたるみ感が激減します。

美的読者さんの年齢から始めるのがベストですが、
もちろん60代以上でも改善しています。

遅すぎる、ということは無いですが、
あまりに遅いと、それまでの悩んでいる期間が長すぎて
メンタル的に自信が無くなっている可能性があり、

そのメンタル面(自分は老けて見えているわけではない)
をしっかりと自覚し自信を持つことに少し時間がかかるのです。

そういう意味では、
美的読者さんの年齢のように、
まだ深刻に悩んでいない時期から始める方が、

誰でも一度は経験する「顔の老け感の辛さ」を
早く楽に乗り越えられる、といえますね。