こんにちは。加藤ひとみです。

さすがにノーメイクで出かける人は
最近の女性はあまり見かけませんが、

昔は大人でもノーメイクの人は結構いました。

今は例えノーメイクでも
日焼け止めはしっかりと塗る人がほとんどですね。

海辺で働く年配の女性は
肌がごわっとされているイメージがあります。

紫外線は真皮層を容易に傷つけるので
年齢重ねても白くハリのある肌を維持したい人は、

日焼け止めや傘でしっかりと防御しなければなりませんね。

ところで・・・気を付けていても

「うっかり焼いてしまった!」

というときがあると思います。
私もあります・・

UVベースやファンデを塗らずに
洗濯物を干してしまったり。

ベランダの掃除とかしているうちに
結構長い時間になってしまうんですよね。

その他、外での作業のときに
かなり日に当たってしまった、など。

肌が赤くなるくらい焼いてしまった場合、
そのままにしておくと、

1年後くらいにしっかりと
シミが浮き上がってくることがあります。

その直後は大丈夫なようでも
時間がたってから色むらになることも多いのです。

しかし、そんなうっかり焼けでも
すぐその日のうちに対処すると、

シミなどのトラブルを避けることができます。

うっかり焼けの日におすすめなお手入れ法を
今日は皆さんにお伝えしますね。


<洗顔後のローションパック>

1、お水を含ませて(できれば浄水)軽く絞ったコットンに
エッセンスチャージローションをたっぷりと含ませます。

2、洗顔後、ローションを付けたお肌に「1」のコットンを貼り付けます。

3、10分後、コットンをとり、
ブライトニングエッセンスCをスポイト2回分タップリつけて

4その後、パーフェクトモイスチャライジングセラムを2プッシュつけます。

5、その後、プレミアムエナジークリームを2プッシュたっぷりと付けます。

以上です。

暑い時期にはクリームを省いている方も
日焼け後には必ずクリームを塗るようにしてください。

高濃度のセンチぺタクンニンガミーが
良い仕事をしてくれます(^-^)

このお手入れを、日焼け当日の夜から3日間続けます。

これだけで、日焼けの肌が沈静化されて
将来のシミなどのトラブルを防ぐことができます。

できれば、冷蔵庫で冷やしたローションを使うと
効果がアップします。

焼けた直後のお肌は奥で炎症を起こしていますので
まずは、水分をたっぷり補給して肌を落ち着かせます。

ポイントは、ローションとブライトニングエッセンスCを
通常よりたっぷりと付けることです。

私もちょっと気になる日は必ずやっています。

首回りも焼いてしまったら、
ぜひ首からデコルテにもコットンパックをおすすめします。

ちょっとコットンがはがれやすいかもしれませんが(^^;

特に最後のプレミアムエナジークリームは、
セリフ製品中もっとも高濃度にセンチぺタクンニンガミーエキスが配合されていますので、

炎症後の肌を鎮静させる効果がとても高いのです。

特に乾燥肌から普通肌の方は
普段から朝晩のお手入れに、

顔だけでなく、クリームを首からデコルテまで
たっぷりと使うことがおすすめですよ^^

私は顔と同じ量を、朝晩首からデコルテに必ず使っています。

首はしわがないと褒めて頂ける場所なので
維持するよう頑張ってます♪

プレミアムエナジークリーム

今回は、エッセンスチャージローションでの
コットンパックをご紹介しましたが、

小さなコットンを何枚も貼り付けるのは
ちょっと面倒ですよね(^^;

そこで、一枚で首までお手入れできるシートパックを開発しました。

顔と首の両方を一度でパックできる
たっぷり潤い成分を配合した
リンクルエステシートパック(フェイス&ネック)」。

1回やるだけで3日くらい肌がモチモチします。

特に大切なお出かけの朝にやると、
その日はシワなど伸びるくらいの勢いで(笑)
ハリツヤ肌でいられます^^

シート系のマスクは
手軽に高い美容効果が得られる商品である反面、

肌に密着することで成分が深く浸透するため、

ヒリヒリ、しみる、火照る、発赤などの
皮膚刺激があらわれやすいという問題があります。

それだけに配合成分には注意が必要です。

セリフは皮膚刺激のある成分をとことん排除していますので
敏感肌や揺らぎ肌の方にも安心してご使用いただけます。

また、セリフ初のブライトニング美容液

「ブライトニングエッセンスC」は、

一般的なビタミンC誘導体よりメラニン生成を抑制する美白効果が
5倍高い「スーパービタミンC」を使用。

ローションとセラムの間に朝晩使うことで
より積極的にシミ、そばかす、色むらの予防になります。

あとビタミンCには毛穴を整える効果もあります。

ビタミンC誘導体は肌バリアを壊さないので
安心して美白のお手入れができますね。
 

セリフ通信では、長く美肌を保てる情報を定期的にお伝えしてまいります。

それでは、また次回までごきげんよう♪