こんにちは。加藤ひとみです。

暑い日が続いております。お身体大丈夫でしょうか?

この暑さがいつまで続くのか分かりませんが、

とにかく水分をこまめにとって、
熱中症の予防をすることが大切ですね。

これ正直「耳タコ」の言葉ですが・・・(>_<)

私なども、年齢とともに
あまり喉の渇きを覚えないことに危機感を感じる^^;

そういえば中学の部活などでは、
大きいポットを持参し、(昔は水のペットボトルは無かった)

それでも足りなかった。
いつも喉が渇いていた記憶・・・(遠い目)

まぁ、これだけ暑いと
できるだけさっぱりとしたお手入れがしたいです。

あれこれ塗りたくないのです。

ついついローションだけ塗って、終わり!としてしまいがちですよね。

セリフでケミカル断ちをすると、
肌バリアがしっかりとするので
本当に乾燥しにくくなります。

だから、お風呂上りに化粧水だけ!

でも全然いけちゃうのです。

ただ、紫外線で肌は痛めつけられるので
やはりセンチペダクンニンガミーでしっかりと手当をしたいところ。

プレミアムエナジークリーム
高濃度のセンチペダクンニンガミーエキス入りの上、

紫外線のダメージを防ぐ、
アスタキサンチンやAC-11も配合されているので
朝晩のお手入れには欠かせないものです。

肌表面はべたべたしてて潤い十分に見えても
皮膚の内部は乾燥しているかもしれない。

これが秋になると、疲れとともに
極度の乾燥肌を引き起こす原因になってしまいます。

今の手入れが秋から冬の肌状態を左右するので
面倒でもクリームはぜひお使いくださいね。

・・・そうはいっても、とにかく暑い!
暑いじゃなくて熱い!んですよね。

だから、できるだけさっぱりしたいのが本音というものです。

そこで暑い時期にも、最大限肌をいたわりながら
さっぱり感のある手入れできる方法をお伝えしますね。

◇アイデア1
セラムとクリームをまぜてローションのあとに使う。

・・・肌なじみがとてもよくなり、なかなか好評の使い方です(*´ω`*)

この方法は以前もセリフ通信でお伝えしましたが、

仕上げたあとのべたつきが軽減されるうえ、
肌がさっぱり、でもしっとりツルツルになります。

手のひらにパーフェクトモイスチャライジングセラム
2プッシュ出したあと、

プレミアムエナジークリームを
1~2プッシュ(肌状態により量を調節)取り、
指先で軽く馴染ませて、ローションで整えた肌につけるだけ。

ぜひお試しください^^

プレミアムエナジークリーム

◇アイデア2
UVベースを付けた後、テッシュオフする。

・・・UVプロテクターベースエッセンスは潤いタップリ!
ただし真夏はちょっと・・・

と思われるかもしれません。

そんなときは万遍なくお顔全体に塗ったあとに
ティッシュを一枚、顔にペたっと貼ります。

そして両手で押さえてから、UVファンデーションをつけてください。

(そんなことしたらUVカット効果が薄れるのではないの?)

いや大丈夫です。油分だけがティッシュに吸い取られるので
UV効果が落ちることはありません。

その後のUVファンデーションも同じように、べたつく場合は、
ティッシュをお顔に乗せて両手で押さえてみてください。

UVカット効果はそのままで肌表面がさっぱりします。

UVプロテクターベースエッセンス(SPF24 PA++ )

◇アイデア3
UVパウダーをしっかりと付ける!

肌表面をさらっとさせるもっとも有効な方法はこちら!

しかも、UVカット効果がパワーアップするおまけ付きです。

ただし、暑い時期は汗をハンカチで拭うと取れやすくなるので
ぜひお出かけ時はポーチの中でお供させてあげてくださいね。

UVベールスノーパウダー(SPF50+ PA++ )

 
セリフ通信では、長く美肌を保てる情報を定期的にお伝えしてまいります。

それでは、また次回までごきげんよう♪